札幌市西区の整体「CARESL (ケアスル)」

切迫早産

画像の説明

応相談
マタニティ整体(出張)切迫の方のみ
切迫早産で自宅安静のため、家から出れない方への出張コースです。
料金は下記参照

切迫早産でお困りではないですか?

[check]切迫気味、切迫兆候と言われている

[check]早くからの入院はさけたい

[check]自宅で安静と言われているが、安静に出来る状況でない

[check]上の子の時も切迫早産だった

[check]お腹の張りや痛みがきつい


画像の説明

なにか良い方法はないか?とお考えの方は是非ご相談下さい。

当院の切迫早産改善ケアがお役に立てるかもしれません。

切迫早産とは

妊娠22週~37週未満の時期に早産の危険性が高い状態です。


自覚としては

お腹の張りや痛み⇒子宮の収縮

性器からの出血、血性のオリモノ、水様性のオリモノ⇒破水の兆候


検査では

子宮口が開いてきてないか、子宮頸管が短くなってないか

が目安になります。


切迫早産の場合、病院としては子宮収縮抑制剤をしながら自宅安静⇒改善しなければ入院という形になります。

切迫早産で安静で改善されるの?

入院しても30%~50%は早産になると言われています。


また、改善された方でも、1ヶ月自宅でほとんど寝て安静にしていたら切迫は改善されたが、体力や筋力が落ちたせいか腰が痛くなったり、立つことや歩く事さえ凄い疲労感を感じるようになり、産後も回復できてないと言う方がいました。


妊娠中はただでさえ、お腹が大きくなっているので身体の負担が大きくなります。


1ヶ月くらい安静にしていて、切迫が改善されても出産時に必要な筋力や体力が落ちる事になったり、日常生活に支障をきたす可能性があります。


2人目、3人目の出産となると、上にもお子さんがいるので中々安静にしてる事も出来ないでしょう。


また、妊娠中はある程度、身体を動かした方が良いのです。


整体で対応できる状態なら、改善して日常生活を送る事をオススメします。

ケアスルでの切迫早産改善に対する整体

ケアスルが考える切迫早産の原因

お腹の冷えなどにより

子宮の横にある大腸(上行結腸・下行結腸)、上にある小腸に硬さが出る。

便秘になる。

内臓が下がる。

などが子宮を圧迫して下に下がるしかない状態が原因と考えています。

更に血流が悪くなり冷えが増し子宮の弾力性がなくなります。


赤ちゃんは、まだ下(子宮口付近)に行きたいわけでは無いはずです。

しかし、母体の子宮の状態や子宮周りの状態が悪いために下に行かざるを得ないのです。

切迫早産は、上や横に動いていくスペースがない状態の方が多いです。

ケアスルの切迫早産改善整体とは

大腸(上行結腸・下行結腸)を緩めて横のスペース、小腸を緩めて上のスペースを作ります。


大腸、小腸が緩むとその後ろにある大きな血管の圧迫もとれ血流も良くなります。


また、硬くなった子宮を調整する事によって子宮に弾力性を取り戻します。


上記の施術を行う事で、お腹の柔らかさ、広がり、子宮が上に上がる事が感じられます。

そして、切迫が解除される事が多いです。


ケアスルの切迫早産改善整体は、けっして強く押したり、ボキボキしたりはしません。

ゆったりとソフトなタッチで行います。


自宅での安静、あるいは入院を指示されているけど、他に方法を探している方は、是非ご相談下さい。

でも、まだ不安な方へ

切迫早産は、男性・女性・年齢層も幅広い肩こりや腰痛と違って、身近に経験者がいるとは限りません。

また、切迫早産で整体や鍼灸に行って『どうだったのか?』『どういう事をされるのか?』『赤ちゃんに負担が掛かる事をしないか?』など経験をきける方は少ないと思います。


ましてや、病院からは『安静にしていてください』と指示されています。

本当に、『整体を受けても大丈夫?』と不安が大きいのも分かります。


まずは、質問だけでも大丈夫です!

不安を解消するため、遠慮なくお電話ください。


来院してからも、施術に対して不安があるのに施術を行う事は、赤ちゃんにとっても良くないです。

また、施術効果も下がります。

そのため、無理に施術をしませんのでご安心ください。

HPを見た方限定!インターネット特別割引

初見料無料オレンジ

「痛み」「辛さ」「ゆがみ」でお悩みの方は今すぐお電話下さい。
☏ 011-676-4546
営業時間/10:00~20:00 定休日/水曜日
お気軽にお電話ください。お待ちしております。(お電話の場合、当日予約も可)

妊娠中の患者様に喜ばれている「5つの特徴」

施術は私、渡辺が担当します。
よく複数の施術者がいる整体院だと担当する人が、毎回違ったり、施術がワンパターンだったりすることが多いと思います。
ケアスルでは施術者は院長の渡辺のみですので、毎回担当が変わる心配がありません。

妊娠中、特有の症状に対応しています。
マタニティ整体と書いていても、肩こりや腰痛などしか対応していない整体が多いです。

「日本妊産婦整体協会」主催のセミナーに参加し、妊婦さん特有の症状に対する知識、技術の習得を行っています。

切迫早産予防、逆子、お腹の張り、前置胎盤など妊娠中の方、特有の症状にも対応できるので喜ばれています。
セミナー

わかりやすい説明で安心です。
よく病院で症状の説明を受けたが難しくてわからなかったと言われる方が意外と多いかもしれません。
ケアスルではどのような原因で痛くなったのかわかりやすく説明します。
椎体持ち加工__

お客様1人1人の時間と身体を大切にします。
完全予約制ですので、お客様の貴重な時間を無駄にしません。
又、症状は人によって様々です。ケアスルでは、問診や検査をしっかり行い、お客様の症状に合わせて整体します。
5つの特徴3つ目

落ち着いた雰囲気、清潔感にこだわってます。
ケアスルに来院される8割の方が女性ですので、女性の方でも安心して通って頂ける雰囲気づくりを心がけています。
洗濯して綺麗にたたんだ着替えもございますので、普段着で来院しても大丈夫です。
5つの特徴4つ目

土日祝日も営業!! 来院しやすい立地です。
土日祝日が休みな方も安心して通うことが出来ます。
地下鉄琴似5番出口徒歩1分又、琴似バスターミナル徒歩5分で通いやすい立地です。
会社帰りの方や運転が苦手な方でも通いやすい場所にあります。
又、駐車場完備ですので、お車でご来院の方も安心してお越し頂けます。
5つの特徴組み合わせ2


施術料金

整体の料金について

初見料・・・2,000円

初見料無料オレンジ
(問診・検査などに時間をかける為いただいております。)
※ 初回はコース時間に、プラス10~20分くらい多く時間がかかります。

コース料金

マタニティ整体(55分) ・・・ 4,950円
逆子改善・切迫早産緩和、そのほか妊娠中の不調もこちらのコースです。


応相談
マタニティ整体(出張) ・・・ 5,950円
切迫早産で自宅安静のため、家から出れない方への出張コースです。
西区・中央区・手稲区は交通費無料。札幌市内その他は1000円~
その他、駐車場が無く、コインパーキング使用の場合は実費を頂きます。


※ 初回は上記コース時間に、プラス10~20分くらい多く時間がかかります。
※ お電話でご予約の上、ご来院ください。(ホームページを見たとお伝えください)
※ スタッフは男性1名です。

関連記事

【切迫早産】出張施術報告

ご案内 札幌市西区の整体 ケアスル

所在地・営業時間

当院へのアクセス方法はコチラ


ケアスル周辺地図


Google Map

(
大きな地図で見る)


整体のご予約・問い合わせはコチラ!

札幌市西区(琴似・二十四軒)の整体

ケアスル渡辺とお問い合わせ

土・日・祝日も やってます‼


ご予約は、こちらの番号から!!
「ホームページを見た」と伝えて頂ければ、初見料が無料でうけれます。

「痛み」「辛さ」「ゆがみ」でお悩みの方は今すぐお電話下さい。
☏ 011-676-4546
お気軽にお電話ください。お待ちしております。(お電話の場合、当日予約も可)



ケアスルへのお問い合わせ



a:1635 t:3 y:3

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional