札幌市西区の整体「CARESL (ケアスル)」

オスグッド

オスグッド

オスグッドってどんな症状?

脛骨粗面(膝のお皿の下の部分)に炎症が起こり痛みがでます。また、骨や軟骨がはがれその部分が盛り上がってしまう事もあります。

スポーツをした後や正座をした時に炎症が起こっている為に痛みがでます。
安静時、何もしていない時は特に痛みません。

どんな人に出やすいの?

小学校高学年から中学生位の成長期に、スポーツ活動に励んでいる子供に多いです。

特に、バレーボールやバスケットボール等のジャンプする事が多いスポーツやサッカーやテニスなどの蹴ったり、走ったりするスポーツをし過ぎると出る事があります。(全員が発症する訳ではありません。)

原因

オスグッド1

大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)が膝の曲げ伸ばし等で収縮を繰り返す事により、膝蓋靭帯が付着している脛骨粗面(膝のお皿の下の部分)の部分をけん引する為に起こります。


特に大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)は膝を伸ばす時に使われる筋肉の為、伸ばす時に脛骨粗面にストレスが掛かります。



膝の下が痛いな(オスグッドかな?)と思ったら

オスグッドは成長痛とも言われ、ある程度の年代、成長期が終わったら痛みは無くなると言われます。

しかし、運動はやめたけどケアをせずに、20代になってもまだ痛みがある方も来院した事もありました。

また、いちばんスポーツをしたい時期だったり、激しい時期に長期間休んだりやめなくてはいけなくなっては可哀想です。

その為には、少しでも変だな、痛いなと思ったら早めのケアが大切です。

ケアスルでは

オスグッドの症状で来院される方は、膝、骨盤、股関節、足首の状態をみて関節の歪みがある場合が多く、又、筋肉の張りや捻じれが見られます。


その関節の歪みや筋肉の捻じれをとる事で楽になる場合が多いです。
また、痛みの出る動作を痛みの出ない状態にして行う事によって、この動作をしても痛くないんだよと脳に覚えさせます。


それで、改善されるケースも多いです。
運動をしている場合は制限してもらう事もありますが、だいたい3回~5回の来院を目安にしてください。
我慢したり、あきらめたり、痛みを放置せず早めにケアする事が大切です。

※脛骨粗面が盛り上がってしまっていたら、それは戻す事は出来ません。



整体のご予約・問い合わせはコチラ!

札幌市西区(琴似・二十四軒)の整体

ケアスル渡辺とお問い合わせ

土・日・祝日も やってます‼


ご予約は、こちらの番号から!!
「ホームページを見た」と伝えて頂ければ、初見料が無料でうけれます。

「痛み」「辛さ」「ゆがみ」でお悩みの方は今すぐお電話下さい。
☏ 011-676-4546
お気軽にお電話ください。お待ちしております。(お電話の場合、当日予約も可)



ケアスルへのお問い合わせ



a:1071 t:2 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional