札幌市西区の整体「CARESL (ケアスル)」

【妊娠34週、逆子で来院】

【妊娠34週、逆子で来院】

こんにちは!
札幌市西区の整体「ケアスル」院長の渡辺です。(^^)


久しぶりの串鳥。

豚串好きです。

画像の説明
画像の説明

まったく飽きず、他を頼まないで豚串のみでもOKです(笑)





画像の説明


今回、逆子で来院された「30代Mさん」にアンケートを書いて頂きました。

画像の説明

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません。

画像の説明

Mさん感想ありがとうございました^^


逆子が改善されて良かったです。


わざわざ清田区からバスと地下鉄を乗り継いでの来院でした。


遠くから来たかいがあって良かったです。




Mさんの症状や状態は

現在34週

逆子

左下腹部の痛み

便は毎日出るが出づらい

左ソケイ部(股関節)の痛み

胃下垂

手足がつりやすい


でした。


お灸と鍼に2回行き、自宅で自分でもお灸と逆子体操をして何とか逆子を改善しようと頑張っていました。






逆子が改善しないはっきりした原因は不明で色々な考えがあります。


精神的ストレスや身体に痛みがあってお腹が張りやすくなってる。


便秘や腸が硬くて戻るスペースが無かったり。


下半身の冷え。


などなど。


しかし、何かが邪魔をして逆子が改善しにくい状態になっているのは確かです。




Mさんの場合は、左下腹部の痛みが気になりました。


S状結腸に反応が出ています。


胃下垂により、腸(特にS状結腸)への圧迫が考えられます。


それが、Mさんの便の出づらさや左下腹部の痛みに繋がってるのでは?


と考えそのストレスをとるイメージで施術をおこないました。


施術前もそこまで張ってたわけではないですが、お腹が緩みました。




病院で逆子改善を確認された後に来院されましたが、

便の出づらさ

左ソケイ部(股関節)の痛み

左下腹部痛

が良い状態になっていました。


体の状態が良くなると、逆子も改善しやすいです。




まだまだ、逆子で整体に行こうと思わない方が多いです。


まずは、病院で言われた逆子体操と睡眠時の体の向きで、次は鍼灸。


もっと、逆子に対する整体も知って欲しいですね。


逆子体操と鍼灸で改善されないとあきらめちゃう方も多いので。


これからは、逆子改善したいなとおもっている方の選択肢の1つに当院がなりたいですね^^


逆子改善コースはコチラ

妊婦(マタニティ)整体コースはコチラ

整体のご予約・問い合わせはコチラ!

札幌市西区(琴似・二十四軒)の整体

ケアスル渡辺とお問い合わせ

土・日・祝日も やってます‼


ご予約は、こちらの番号から!!
ホームページを見たと伝えて頂ければ、初見料が無料でうけれます。

「痛み」「辛さ」「ゆがみ」でお悩みの方は今すぐお電話下さい。
☏ 011-676-4546
お気軽にお電話ください。お待ちしております。(お電話の場合、当日予約も可)



ケアスルへのお問い合わせ



a:95 t:3 y:2

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional